NEWS / TOPICSニュース・トピックス

在宅テレワーカーインタビューVol.2:山下和秀さん

-

こんにちは、離島テレワーク人材育成事業「アイランドコネクト沖縄」事務局の安田です。

現在アイランドコネクト沖縄には数百人の在宅テレワーカーさんが登録されているのですが、なぜアイランドコネクト沖縄に登録したのか、実際に仕事をしてみてどうだったか、などをインタビューを通じて明らかにしてみたいと思います。

これからテレワーカー登録しようとお考えの皆さんのヒントにもなると思いますので、ぜひご覧ください。

インタビュー第2弾の今回は石垣島にお住まいの山下和秀さんです。

■安田
山下さんこんにちは。今日はアイランドコネクト沖縄での山下さんの活動についてインタビューさせてください。よろしくお願いします。

■山下
こちらこそよろしくお願いします。

■安田
では、まず始めにアイランドコネクト沖縄にテレワーカー登録した理由を教えてください。

■山下
街で見かけたポスターを見て知りました。無料で登録できるとのことでしたし、ちょうどコロナの影響が仕事でも出始めていたので、迷わず登録させていただきました。研修を無料で受けられるというのにも惹かれました。

■安田
なるほどです。いまテレワークで実際にどんな仕事をしていますか?

■山下
自分にできることということで「音声の書き起こし」という仕事をさせていただきました。これは音声データを聞いてそれを文字を書き起こす、というものです。空いた時間にできる簡単な仕事でした。

■安田
これはAI、つまり人工知能に使われるコンピュータ用の学習データを作る仕事ですね。おっしゃるとおり空き時間にできるので、テレワーカーさんたちに人気の高い仕事です。

ところで、ふだんどんな時間にテレワークしていますか?

■山下
メインの仕事をしながらのスキマ時間や、他の仕事を終えて自宅に戻った後、就寝前などさまざまですが、「テレワークの仕事をしよう!」というやる気になれる時間帯、また、リラックスした時間帯など、自分のペースに合わせて取り組むことができています。

■安田
では、実際にテレワークをやってみてどのように感じていますか?

■山下
最初は自分にできるのか不安でしたが、しっかりと研修やサポート体制も整っていることが分かり、徐々に不安はなくなっていきました。これまでテレワークをしたことはありませんでしたが、実際に「自分にもできる」と分かり、簡単な仕事を空いた時間にさせていただいています。

他の仕事との兼ね合いでテレワークの仕事をできるときとできないときがありますが、あくまでも自分の時間の中でできるときに行えばよい、という仕組みを大変ありがたく感じています。

コロナの影響で本業も影響を受けていますので、今後もテレワークを有効活用していきたいと思っています。

■安田
ぜひうまく活用してくださいね。これからも応援しています。引き続きよろしくお願いします。

■山下
はい、こちらこそよろしくお願いします。