NEWS / TOPICSニュース・トピックス

在宅テレワーカーインタビューVol.3:知念光江さん

-

こんにちは、離島テレワーク人材育成事業「アイランドコネクト沖縄」事務局の安田です。

現在アイランドコネクト沖縄には数百人の在宅テレワーカーさんが登録されているのですが、なぜアイランドコネクト沖縄に登録したのか、実際に仕事をしてみてどうだったか、などをインタビューを通じて明らかにしてみたいと思います。

これからテレワーカー登録しようとお考えの皆さんのヒントにもなると思いますので、ぜひご覧ください。

インタビュー第2弾の今回は伊江島にお住まいの知念光江さんです。

■安田
知念さんこんにちは、今日はインタビューよろしくお願いします。

■知念
こちらこそよろしくお願いします。

■安田
では初めに、アイランドコネクト沖縄の在宅ワークに登録した理由を教えてもらえますか?

■知念
まずは、自分の空いている時間に仕事ができるという点にメリットを感じたことです。それから、在宅ワークというスタイルはこの時世には必要だと思い、自分でやってみることにしました。時代を追っている感覚も少しあります。

また、仕事を通じて自分のスキルアップになるのもうれしいです。あと、ノルマが無いのも精神的にラクに感じました。

■安田
なるほど、いろいろな理由をお持ちだったんですね。では、いま実際にどんな仕事をされていますか?

■知念
沖縄離島ブログライターズというサイトがあるのですが、そこで伊江島の伝説や絶景ポイントなどを記事にして紹介しています。

■安田
知念さんの記事は、地元の方ならではのディープな内容が多いのが魅力ですよね。いつもありがとうございます。

知念さんはふだんどんな時間に仕事をしていますか?

■知念
まず、空いている時間でブログ記事のテーマに沿った資料などをまとめます。そして、月曜日と木曜日にアイランドコネクト沖縄の在宅ワーカーが集まって作業できるコワーキングスペースが解放されているので、そこで伊江島の在宅ワーカーをサポートしてくれている大房さんの指導を受けながら出稿、という流れです。

■安田
なるほど、資料を集めるなど準備もしっかりされているんですね。さすがです。

では、実際に在宅ワークをやってみての感想を聞かせて頂けますか?

■知念
まず、ブログ記事を書く仕事を通じて島の文化や歴史に触れることで、伊江島の良さをもう一度見つめなおす機会になったと思います。

また、このような執筆を自分が空いた時間にできるというのが魅力だと思いました。

いまは大房さんのサポートやアドバイスがあって何とか出稿できているという面もあるので、そういう意味でスキルアップの努力が必要だと感じています。

ただ、仕事を通じて充実感を得ることができていますし、ノルマが無いのでリラックスして楽しく取り組めていますね。

■安田
そうおっしゃって頂けると事務局としてもとてもうれしいです。ぜひこれからも楽しくお仕事を続けて行ってくださいね。引き続きよろしくお願いいたします。

■知念
はい、こちらこそよろしくお願いします。